知りたいけれど誰にも聞けない性の疑問を解決

ちょっと不思議に思うことや疑問に思うことがあっても、性に関する話はなかなか聞くことができませんよね。そこで、実は不思議に思っているけれど誰にも聞けない話をいくつかご紹介します。そうだったんだ! なるほど! という話がありましたよ。


女性の中にイッたフリをする人はどのぐらいいるのか

男性の中には「知りたくなかった」と思う方もいるかもしれませんが、女性が演技でイッたフリをすることはあるのでしょうか。実は30%の女性が「よくある」、同じく30%の女性が「たまにある」と答えていました。まさか、そんなはずはない、と信じられない男性も多いかもしれませんね。

しかし、イッたフリをするのはあまりよくないみたいですね。オーガズムに達したときにオキシトシンという愛情ホルモンと呼ばれている物質が分泌されるんですが、演技をしているとオキシトシンが分泌されないままなので、愛情不足を感じてしまうようですよ。


女性のデリケートゾーンはどこまで洗う必要があるのか

女性がデリケートゾーンをどこまで洗っているのか、実際に目にすることがありませんから、分からないままにしている方がほとんどですね。表面だけ洗うという女性は45%ほど、膣の中まで洗うという女性は30%ほどいるそうです。膣の中には常在菌(悪い菌を退治してくれる良い菌のこと)があるので、洗剤を使って洗うことはNGと言われています。どうしても気になる場合は、市販されている膣専用の洗浄液を使うといいそうです。


女性の名器は本当に存在するのか

女性自身は自分が名器か確認することはできませんが、カズノコ天井とか、ミミズ千匹などと言われている名器は存在するそうです。これは名器を持つ女性とセックスをした男性だけが、その女性が名器を持っていることを確認できるようです。


パートナーのテクニックを改善させる方法はあるのか

体の相性という言葉があるように、心だけが通い合っていても体の相性がイマイチだと、少しずつ心が離れていくこともあります。そのため、相手とのセックスがよりよいものになるために、相手にこんなことをしてもらいたいという願望を伝えるといいという話もあります。そのためにはまず、自分の性感帯を知ること、そこをどんな風にされたら気持ちいいかを分かるために、マスターベーションをするといいみたいですよ。自分の「気持ちいいところ」「気持ちよくなるテクニック」を確認するのです。

もしも男性の中で「触れ合うどころか最近EDに似た症状がでていて不安だ」という方がいたのなら、マスターベーションをしても快感を得ることが難しいと思うので、まずは専門機関を訪ねてください。専門医による診察で薬による治療が必要となれば、バイアグラなどの効果が期待できる薬を処方してもらえます。最近はジェネリックを利用する方も多いので、おサイフ的にもそれほど負担にならないみたいですよ。

人に聞くのはちょっと恥ずかしい、という話をご紹介しました。親しい友達同士でもあまり話さない内容ばかりですよね。男性同士でも、女性同士でも、なんとなく躊躇してしまうことから、これってどうなんだろうと思うことをそのまま放置している方がほとんどではないでしょうか。




女性の性にまつわる雑学

男性の性にまつわる雑学

性と社会の関係学

恋愛と結婚にまつわる雑学

セックスレスに関する雑学

気持ち良く体を重ねるための雑学

性について真面目に考えてみた

Copyright(c) 性にまつわるマジメな雑学 All Rights Reserved.