精力増強に効くサプリと薬

「最近、自分の性機能に自信がなくなってきた…」そんな男性は、サプリや薬を使うことを考えてみてもいいかもしれません。もっともダイレクトに血流が良くなるのはED治療薬ですが、手を出すことがまだ怖い男性には、精力増強作用のあるサプリメントや食品もあります。

ただしいずれもネットでの個人輸入などは、偽造品のリスクがありますので気をつけましょう。


精力増強してくれるサプリとは?

生物や植物の成分を利用して作られた男性用サプリは数多くあります。代表的なものとしては、マカやノコギリヤシ、高麗人参、オットセイやマムシ、サソリなどです。

植物はともかく、動物由来のものは怖いと感じる男性も多いと思いますが、たとえばオットセイなどは数百年も前から、精力剤として各国で重宝されてきました。あの徳川幕府でも使用され、側室を多くもつとオットセイの生殖器を粉末にしたものを飲んだといわれています。

もともとオットセイは1頭のオスがハーレムを作る生き物として知られます。戦いに勝ったオスだけが数十頭ものメスをしたがえ、あぶれたオスたちは互いに身を寄せ合って一生を終えるというシビアな世界です。 繁殖期ともなれば、勝者のオットセイたちは1ヶ月間、飲まず食わずでメスたちと生殖に励むことから、人間はその精力絶倫ぶりを精力剤として活用したようです。

たしかに成分的にも、血管拡張作用のある「カロペプタイド」や、精子の主成分である「アルギニン」など、ED症状に効果が期待できることが分かっています。

もっとイメージ的に安全なサプリがいい…という男性は、植物由来のものを試してみるといいでしょう。


ED治療薬はどんなもの?

一方、クリニックで処方を受けて購入するED治療薬は、血管を拡張させる化学成分によって勃起をうながします。日本ではバイアグラ・レビトラ・シアリスの3つの薬が認可されており、それぞれ成分は異なりますが作用機序は同じです。 特にシアリスは、他の2つと作用の持続時間が異なり、36時間という長時間を実現しています。

よく勘違いされるのが、それらの薬を飲むとずっと勃起が続くのでは、ということです。ED治療薬は催淫剤ではありませんので、あくまで性的な刺激があった時だけ勃起します。また性欲そのものを高めたりする効果もありません。 むしろ勃起が4時間以上持続するような時は、すみやかに受診することが大切です。

ED治療には健康保険が適用されないため、薬の価格も1錠1,000円以上と高くなってしまいます。しかしネット通販に出回っているものの半数以上が偽造品との調査結果もありますので、安全のためにもかならず処方を受けるようにしたいものです。こちらのサイト→「通販バイアグラの溶解比較実験」で偽造品かどうかを見極める検証を行っています。一見の価値ありです。

2014年にはバイアグラの特許がついに日本でも満了を迎え、安価なジェネリック医薬品が登場する予定です。気になる人はぜひチェックしてみましょう。




女性の性にまつわる雑学

男性の性にまつわる雑学

性と社会の関係学

恋愛と結婚にまつわる雑学

セックスレスに関する雑学

気持ち良く体を重ねるための雑学

性について真面目に考えてみた

Copyright(c) 性にまつわるマジメな雑学 All Rights Reserved.