彼女が本当に達したかを確認する方法

女性がイったかどうかを確認するのは簡単ではありません。彼女が「イク!」と叫んだとしても、それは演技である可能性もあるからです。そこでここでは、女性が絶頂に達する際に体にはどのような変化が起こるのかをご紹介します。


絶頂時に女性の体に表れる変化

女性がエクスタシーを感じているかどうかを判断するには、さまざまな方法があります。もっともわかりやすいのは筋肉に注目することでしょう。女性が本当に絶頂に達した場合、「イク!」と叫んだ後、体全体が脱力状態になります。もしも彼女がイったと言ったとしてもまだ体がこわばっているようなら、それは演技である可能性が高いと言えるでしょう。

絶頂に達した後の彼女の表情にも注目をしてみましょう。イク瞬間というのは表情にまで気を遣うことができない程の快感が訪れます。そのため、片側だけの口角を歪めていたり、目を開いていたりしていたらまだまだです。逆に、左右対称で自然に止まっているような表情であれば気持ち良くなってくれている証拠であると言えるでしょう。

また、少し分かりづらくなるかもしれませんが、他にも女性が達したことを確認する方法はあります。そのひとつが呼吸の停止です。それまで大きな声であえいでいた彼女が一瞬息を止めていたら、本当にイったのだと判断して良いでしょう。いつまでも声や息が止まらない場合は、絶頂に達しているとは言えません。

その他にも、眼球の動きが止まる、汗が出るというような確認方法もあります。しかし、セックス中必ず相手が目を見開いているとも限りませんし、夏場などでは常に汗をかいている場合も多いので少し分かりづらいかもしれませんね。


恋人を満足させ、関係を良好にすることが最も大切です

上記は体に表れるエクスタシーの証拠です。しかし、実際に大切なのはプレイ後の彼女の機嫌とも言えます。演技でイったフリをした女性は、セックスの後に充足感を得られていません。そのため、あまり上機嫌とは言えない態度を取るでしょう。逆にお互いがしっかりと快感を得られ、セックスに対して満足ができていれば必ず彼女の機嫌は良くなるでしょう。隣で横になっているあなたに甘えてきたり、キスをせがんできたりすれば、きっと良い時間が過ごせたという証です。

とは言え、演技であっても満足できるセックスというのは確かに存在します。セックスとは快感を得ることだけが目的ではなく、精神的な満足を得るためのものでもあるでしょう。エクスタシーに達することができなかったとしても、心が満たされればそのプレイは十分価値のあるものだったと言えます。

絶頂に達したとき、女性の体にはさまざまなサインが出ます。男性であれば、これらを見逃さず、しっかり彼女を満足させてあげようとする心がけが必要と言えるでしょう。ですがそれ以上に、恋人の気持ちを満たしてあげることが重要であることは言うまでもありません。




女性の性にまつわる雑学

男性の性にまつわる雑学

性と社会の関係学

恋愛と結婚にまつわる雑学

セックスレスに関する雑学

気持ち良く体を重ねるための雑学

性について真面目に考えてみた

Copyright(c) 性にまつわるマジメな雑学 All Rights Reserved.