女性の勝負下着はピンクが定番?

女性が「今夜は抱かれてもいい・・・」と思う時に身につけるもの、それが勝負下着です。ですが、世の女性たちは一体どのような勝負下着を持っているのでしょうか?そこで今回は、アンケートの結果を基に全国の女性の勝負下着選びの特徴を探っていきます。


やっぱり人気はピンク!

さまざまな場所でアンケートを実施したところ、最も多い勝負下着の色はピンクであることがわかりました。人によっては「勝負下着って黒じゃないの!?」というように驚かれることでしょう。女性らしさを表すピンクが、現在の定番となっています。

ちなみに、男性が好きな勝負下着の色をアンケートしたところ、なんとピンクが一位という結果も出ています。世の女性は男性の好みについてもしっかり把握済み、ということでしょうか?とにかくお互いの趣味がマッチしているのは非常に良いことですね。


西日本はモノトーン好み?

ピンクに次いで多かったのが黒でした。どこというような特徴はありませんでしたが、西日本の方が若干多い結果となっています。派手好きなファッションで有名な関西人ですが、意外に下着はモノトーンで固めている、と言えるかも知れませんね。逆に、服装がカラフルだからこそ下着は地味に、という事かも知れません。

ちなみに、東京、奈良、三重では赤が一位となりました。東京で一位を取ると言うことは、全国的ではないにせよ、人口の割合で言えばかなりの人が「勝負下着は赤」と考えていることがわかります。ちなみに、巨乳が多い地域としても有名な京都では白が選ばれているという結果も出ました。


京都は胸を大事にする?

勝負下着の色についてはわかりましたが、それでは価格についてはどうでしょう?上のアンケートでは、勝負下着の購入価格についても併せて質問をしていました。その結果、全国的な平均は3000~5000円ということがわかっています。

しかし、中には1万円以上と答える人もいます。これを地域に絞って見てみると、なんと京都の女性が多いという結果が出ました。なんと京都の11%の方が、勝負下着に1万円以上をかけているそうです。

つまり、京都女性というのは白くて高級な勝負下着を所有している可能性が高い、ということになるでしょう。それに加えて豊満なバストを持っています。理由はわかりませんが、京都という地域には胸を大切にする文化が、人知れずあるのかも知れませんね。

このように、勝負下着ひとつにスポットをあててみてもさまざまなことがわかります。特に今回は、西日本(特に京都)で特色があることをお伝えしました。もちろんこうしたアンケートはその都度結果が変わるものなので当てには出来ませんが、女性をより理解する上での豆知識としてぜひ覚えておきましょう。ただし、どこの出身かを聞いたからといって、「君の勝負下着はピンク色で、4000円くらいかな?」なんて下世話なことは言ってはいけませんよ!




女性の性にまつわる雑学

男性の性にまつわる雑学

性と社会の関係学

恋愛と結婚にまつわる雑学

セックスレスに関する雑学

気持ち良く体を重ねるための雑学

性について真面目に考えてみた

Copyright(c) 性にまつわるマジメな雑学 All Rights Reserved.