デートで見られている!?食事とセックスの関係

性欲と食欲は、どちらも人間の重大な本能です。そのため、両者には共通点があり、食事の仕方を見れば、相手のセックスのタイプが分かるといわれています。 一緒に食事する時、相手がどんなふうに食べているのかを一度チェックしてみましょう。


食べ物を味わえる人は女性も味わえる!?

特に男性の場合、食事のスピードなどから、いくつかのタイプに分けられることをイギリスの心理学者が発見しました。大きく分類すると以下の4つになります。

1.ひたすらゆっくり食べる人
2.ゆっくり食べながら、食べ物を楽しむ人
3.何も考えず、早く食べる人
4.食べ物を楽しみながら早く食べる人

これらの中で、もっとも理想的な人は2だとされています。
ただぼんやりとゆっくり食べる人は、勃起しにくい、もしくは持続がしにくい傾向にあるとのこと。3は動物的な行為に終始し、4は3よりはマシなものの、自分勝手に終えてしまう人が多いのだとか。
心理学者が分析したところによれば「食べ物に注意をはらわない」=「相手への関心が低い」ということであり、基本的に人との交際が不得手の人が多いそうです。 しっかり食べ物を味わいながら、食事を楽しめる人は、セックスでも相手に気を配れる、ということです。
もちろん全員に当てはまるわけではないと思いますが、1つの目安にはなるかもしれません。早食いの男性諸氏は、ぜひ少しゆっくりと食べ物を味わう習慣をつけてみてはいかがでしょうか?


セクシー&ワイルドな食べ方を研究しよう!

その他、食事におけるセックスの傾向は色々あります。
たとえば「好き嫌いが非常に多い男性」。苦手なものを躊躇なく脇によけたり、残したりする男性は、女性の選り好みも激しく、また浮気しやすいタイプといわれます。一度セックスしたり、ちょっと付き合ったりしただけで「合わない」と感じると、すぐ次の相手を探すのだそうです。
また「口いっぱい食べ物を頬張る男性」は、性欲旺盛。ただし自分の欲求を満たすことが第一目的であるため、身勝手なセックスが多いとされています。
「食事のマナーが良すぎる男性」は、タンパクで形式的なセックスをするといわれます。マンネリ化が懸念されるようです。
もちろんこれらは心理ゲームの一種。飲み会でネタにするのも良いですが、実際に食事の仕方1つで女性をとりこにすることも不可能ではありません。 女性がドキッとするのは、おそらく「紳士的な行儀の悪さ」です。汚く食べるわけではないけれど、どこかワイルドに食事する男性に、男らしさを感じる女性は多いでしょう。
とはいえ、セクシーさを演出しようとし過ぎて、くちびるを舐めまわしたりするのは逆に引かれてしまうことがありますので「無造作」をキーワードにしましょう。 一度、自分の食事の傾向をチェックしてみてください。




女性の性にまつわる雑学

男性の性にまつわる雑学

性と社会の関係学

恋愛と結婚にまつわる雑学

セックスレスに関する雑学

気持ち良く体を重ねるための雑学

性について真面目に考えてみた

Copyright(c) 性にまつわるマジメな雑学 All Rights Reserved.