ネットで売られているED治療薬にはご注意!?

男性にとって勃起がするかしないかは今後の人生をも左右する程の大問題。しかしEDという症状はいつ襲ってくるか予測がつかないのも事実です。そんな時に非常に役に立つのがバイアグラ。下半身に元気を与え(精力剤とは違います)、男としての自信を取り戻させてくれます。

しかし、この夢のようなお薬が詐欺の道具として扱われている場合があります。特にインターネット上でみかける「最安!」「処方箋不要!」といった文字には注意が必要。現代で起こっている、バイアグラを巡るネットでのトラブルについてご紹介します。


処方箋がいらないものは絶対に買ってはいけません

そもそもバイアグラとは、日本においては医師の処方箋なしには手に入れられない薬です。そのため、信頼のおける男性専門のヘルスケアクリニックなどを受診することが必須と言えます。用法・容量などの説明を受けないまま使用するのは大変危険ですからね。

実際、お薬の発売当時には、アメリカなどから個人輸入をする人も多かったそうです。しかし、服用に関する注意などは一切理解しないで服用していたため、中には硝酸剤と併用をしてしまい、大変な副作用が出てしまった人もいたそうです。また、より重篤なものとして心肺停止というケースもあったとのこと。お薬を何も考えずに購入・服用するのは大変危険だということが分かるお話です。


トラブルは起こってからでは遅いです

前述のようなトラブルが発生したのにも関わらず、未だにネット通販での個人輸入などはなくなりません。その理由のひとつは値段の部分にあります。ネットで打ち出されている価格は確かに通常のものに比べ安く、魅力的と言えるでしょう。さらに絶対安全というようなことがそれらしく書かれています。「もしかして、ここのなら大丈夫かな?」なんて思ってしまうかも知れません。

しかし、世の中に絶対はありません。どんなものにもリスクはあります。ましてや体に影響を及ぼすお薬ですから、その選択はより慎重に行うべきです。顔も見ずに、しかも処方箋もなしで購入できるものが安心な訳がありません。

「注文をしたのに送られて来ない」「届いたものを服用したけど効果がなかった」これくらいならまだ良い方です。中には偽物を送られ、重篤な健康被害に遭われるケースも存在します。事故は起こってしまってからでは遅いでしょう。そのため、ネットでの通販には、手を出さないのが無難です。

バイアグラは男性にとって夢のお薬です。しかし、その気持ちを狙った犯罪が起こっていることも事実。日本において本当に安全で、安心して服用できるのは医師からの処方でしかありえません。すでにバイアグラのジェネリックも発売されていますから、わざわざ個人輸入に頼る必要もなく、安価に手に入れられるでしょう。これから勃起改善薬が必要になる可能性がある人や、すでにED症状が出ている人は必ず覚えておいてください。




女性の性にまつわる雑学

男性の性にまつわる雑学

性と社会の関係学

恋愛と結婚にまつわる雑学

セックスレスに関する雑学

気持ち良く体を重ねるための雑学

性について真面目に考えてみた

Copyright(c) 性にまつわるマジメな雑学 All Rights Reserved.